【2017年8月】中ノ島⑤ 〜レンタサイクルで島内一周 後編〜


中ノ島一周のため、南端を目指し自転車を走らせる。
一周道路は南端は通らないんですけどね。

アップダウンの道が多く、気がついたら結構な高さまで来ていました。
この暑い中自転車に乗ってる人なんて他にいない。

下り坂をスピード出して走っていると、牛を発見して思わずストップ。
こういうの見ると隠岐に来たな〜って感じがします。まあ牛がもっといる島は他にあるんだろうけど。

観光協会から一時間ちょい。
やっと南端である木路ヶ崎灯台に到着しました。

位置的には、島前三島に囲まれた内海を見渡せそうですが、木が生い茂っていてあまり展望はよくなかったです・・・。

あと、近くの茂みから音がすると思ったら、馬がいました。

そして来た道を戻って行きました。
ここまで結構下ったので、長い上り坂がしんどい・・・。

灯台の次に撮っている写真が、

これでした。
撮影時間を見ると、灯台を出て50分後なんだけど何をしていたのか思い出せない。多分坂に苦しめられていたんでしょう。

野を超え山を越え、

海辺の集落に出て来ました。
メインストリートを通りましたが、ひっそりとしていて人は数人しか見かけませんでした。
この辺りから、船の時間は余裕で間に合いそうだと分かり、まったりペースに。

地図を見るとちょっとした観光スポットがあったので、田んぼの真ん中を走って向かってみました。

ここには、日本名水百選に選ばれた天川(てんがわ)の水と、日本疎水百選に選ばれた天川疎水が湧き出ています。
近くの看板には「農業用水等として利用されている」と記載されていたので飲みませんでした。ネットで調べてみたところ、水源の近くであれば飲めるそうです。
ここのすぐ近くには清水寺というお寺があるのですが、疲れてて行きませんでした。

北東部にあるキャンプ場も通り過ぎ、もうすぐ一周です。
このまま戻っても時間が余るので、さらに遠回りして北側の道へ入って行きました。

田んぼの中に神社がありました。
宇受賀命(うづかみこと)神社です。
歴史あるそうです!!!

中央に見えるのは、三郎岩と呼ばれる奇岩。
三つの大きさが異なる岩が並んでいるのですが、この写真は真横から撮っているので全く分かりません。
港から出ている展望船を使えば近づけます。

もうすぐで島内一周終了!

コメントを残す